改ざん防止ラベル(各種解説) | シール印刷・ステッカー印刷のことならオーランド印刷工房

オーランド印刷工房
各種解説
シール印刷TOP >> 各種解説 >> 改ざん防止ラベル
改ざん防止ラベル
開封禁止シールともいいます。
粘着面に特殊な加工が施してあって、シールを剥がすと糊が被着面に文字の形で残ります。
改ざん防止ラベル シール自体は文字が抜け落ちたところが透明になってしまいます。そっと剥がしても痕跡が残り、復元できません。

どのような使われ方をしているのか、具体的な用途については興味があるのですが、詳しくお聞きする機会はありませんでした。
開封や改ざんを禁止、防止するためのものですが、これによって製品が未開封であることを強くPRしたり、機密情報などの安全性を訴えることができるわけです。

以前、パチンコ屋さんからの依頼で、ロム基盤の不正な差し替えや改ざんを防止するために、 改ざん防止ラベル ロムの脱着部に特殊なインキで印刷した偽造防止ラベルを封かんがわりに使いたい ということで、作成したことがありました。
いま思えば、この改ざん防止ラベルでよかったのかもしれませんが、同じものを用意してそっくり貼り替えられることを考えると、ワンランク上の、ハイレベルな対策が必要だったのかもしれません。
今では、そうした事件は聞かなくなりましたが、10年以上も前でしょうか、よくニュースにもなっていましたね。大当たりを制御しているロムをこっそり書き換えるか、別なものに差し替えておいて、不正に出玉を搾取するというものです。

簡単お手軽に使えるのに、いまひとつメジャーになれていませんが、考えれば結構いろいろな用途があるのではないかと思います。
トップページ
会社概要
商品案内
自動お見積り
各種解説
お問い合わせ
リンク集
オーランド印刷工房ブログ


オーランド印刷工房 〒329-1412 栃木県さくら市喜連川3095-9 TEL. 028-686-1021 FAX. 028-686-1022
Copyright © オーランド印刷工房 All Rights Reserved.   

シール印刷TOP | 会社概要 | 商品案内 | 自動お見積り | 各種解説 | お問い合わせ | リンク集 | 印刷工房ブログ

シール 印刷 | シール・ステッカー・特殊印刷のオーランド印刷工房